ケータイ小説 野いちご

バレンタインの思い出

親友

もうすぐ、女の子が思いを伝える日がやってくる。そう、バレンタインデーだ。
みんなドキドキわくわくの日々だろう。
けれど、私はそんな日も悩んでいた。

< 1/ 1 >