ケータイ小説 野いちご

雨をあびるアジサイ

プロローグ






駅から歩いてすぐの公園。


入って左奥にあるプラタナスの樹の木陰に設置されたベンチ。


そこが、亜紀とのいつもの待ち合わせ場所だった。










< 1/ 200 >