ケータイ小説 野いちご

とりあえず王道に現実主義者を混ぜてみよう

1:現実主義者




私、大宮 晴菜(オオミヤハルナ)が思うに

“白馬の王子様”なんていない。


王子様だって少ないのよ?
白馬だって少ないのよ?

両方とも希少なのに、その組み合わせって…。



メルヘンチックな人、まあ所謂頭がお花畑の人は言うんです。

「いつか白馬の王子様が迎えにきてくれるの!」


………。
アホよね。

せめてリムジンでくるわどアホ。




と、まぁ
前置きはここまで。


こんな持論を持っている私の学校には
「王子様」と言われている人がいます。



そんな王子様と私のお話……なわけない(笑)





< 1/ 49 >