ケータイ小説 野いちご

あなたはケイサツカン様☆

コンナヒトガケイサツカン!?




「一人暮らし、万歳!」




ベランダに出てつい叫んだ一言に



慌てて口を塞いだ。





っといけない、いけない。




引っ越し早々、苦情が来たらたまったもんじゃない。



頭をブンブン振って部屋に戻る。





小さなワンルームマンション。


今日からこの部屋があたしのお城になる。


「ムフフ」


そう思うだけでニヤけが止まらない。



..気持ち悪い声が出てるけど、決して怪しい人間じゃないから!!











< 1/ 264 >