ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

Happy Birthday

あとがき



このお話を書いて、考えました。

聴くという事の大切さを。

普段何気ない音を、ワタシたちは素通りにしている。

それでは駄目なんです。

見る事も大切だけれど、聴く事も大切。

このお話を読んでくださった方、

耳が聴こえる幸せを感じてください。

しっかりと聴いてください。

自分の耳で。

ありがとうございました。


2011.7.26 涼日


< 40/ 40 >