ケータイ小説 野いちご

好きと言えない。―悪魔と恋―【完】

悪魔と出会い




春の香りが消されたオフィス街。

青空の下に聳え立ち、周りの会社とは比べ物にならない程に豪華な、ガラス張りの会社。

【白鳥ーシラトリーグループ本社】

主に、“美”に関する事をしている。

ネイルサロンやヘアーサロンの開業。

洋服のデザインもしていて、ファッション業界にも、名の知られてる。

いくつもの部課がある中で、私が配属になったのは、まさかの人事部2課。

店舗スタッフの管理・教育がメインに動いてる。

条件は美容師かネイルの検定1級を取得してるかどうか。

でも私は、出版部が希望だった。

髪型のセットの仕方とか、読者の“やってみたい!”と思えるような記事を書きたかった。

…なのに、どうして。

< 1/ 201 >