ケータイ小説 野いちご

爽やか炭酸、太陽さんさん

もう、これで



誰もが心踊る夏休み

それなのに学校に来ているのは何故か?

答えは簡単。


……補習だよ!


「なー、ミリー?」


「……、何だよ誠」


人を変なあだ名で呼ぶせいで、暑い教室がさらに暑く感じる。


「暑いなー」


「……そうだね」


「こんな日は冷たいジュースに限るよなー」


「…………だから?」


誠の考えてることなんて手に取るようにわかるけど、

敢えて、自分からは聞かない。









< 1/ 9 >