ケータイ小説 野いちご

あなたへの愛を想いながら・・・ 〜第二章〜

再会

それから私達は4人で
ツルむことが多くなった。


私、ヒカル、零、実亜、
学校帰りにいつも
行き付けの喫茶に行く。


ヒカルが私を連れて行きたいと
行っていた喫茶だ。
紅高の生徒もよく来るらしい。

実亜は前から知ってたみたいで
よく来ていたらしい。


その喫茶の名前は、

『喫茶ゆずいちご』

その名のとおり、
いちごやゆずがメインの
スイーツがずらりと並んでいる。

そしてここの店長が柚子さん。


柚子さん(ユズ)

喫茶ゆずいちごの店長で
いちごとゆずを使った
スイーツをたくさん作っている。

(作家名はゆずいちご、呼び名は柚子さん)





< 55/ 420 >