ケータイ小説 野いちご

シンデレラには、なりたくない!

バイバイ



誰かが、隣で眠ってくれる。


それって、こんなに幸せな事だったんだ。


小さい頃、お母さんが隣で眠ってくれてたけど、

それとは、全然違う温もりを感じるものなんだね。





< 276/ 357 >