ケータイ小説 野いちご

女装彼氏。短編

④好きな奴の隣には、なにがなんでも居てーじゃん?

-真緒さいど-

俺が女装を始めたのは、5年前。
俺が雨浬にずっと片思いして(ると思い込んで)た、小6ぐらい。

小6っつったら、なにかと異性を気にし始めるお年頃。


< 16/ 19 >