ケータイ小説 野いちご

狂った愛の形

お屋敷
凌目線




「本当...誘ってるようにしか見えねぇよ」



蒸気してほんのり赤い頬にピンクの唇...うっすらと涙目になった奈津はとても妖艶で...きれいだ。



なんで俺を見てくれない?



他の女なんていらない。




< 41/ 49 >