ケータイ小説 野いちご

不良男子との手錠の秘密

不良男子との出会い


・・・・・・・・。

~♬

ピっ

「ん゛~~~・・・。」

今日もすっきり目覚めた私はしっかり朝ごはんを食べて
きっちり制服を着こなして
「いってきま~す」
と言って家を出た
私は菅野梨沙(カンノリサ)
地味な高校1年生

今日も私は平凡で退屈な一日を過ごす・・・。

ハズだった
なのに・・・。
あんな不良とあんなことになるなんて・・・。

< 1/ 3 >