ケータイ小説 野いちご

3人は学校の人気者

思い出す!?



これは何?夢?現実?


ここどこだろ…大きな家だなぁ…。


でも、どこか懐かしい…。


『瑠衣くんまってよ~!』


『トロいんだよ鳴海わ!』


私?


瑠衣くんって…あの瑠衣くん?

『瑠衣、鳴海ちゃんいじめちゃダメって言ってるじゃん!』


『零はうるさい』


『なるちゃん今度はオレと遊ぼー♪』


『うん、魁くんと鬼ごっこするの好きー!』


零くんに…魁くん?


何これ、こんなの私知らないのに…。


どうして懐かしいんだろう…。

『なる、こっち来い』


『は…はいっ!』


あっ…私と瑠衣くんが言ってる…。


どうしてこうなったのか、まだ分からない…。


これは、夢?それとも…。




< 75/ 121 >