ケータイ小説 野いちご

歪みゲーム

歪みゲーム 第1ゲーム
一人目






-@-@-@-@-@-


「うぁぁ、っ…。こないでっ…こない、でっ」


「それはムリだよ。だって、君をゲームオーバーにしなきゃいけいんだ」


「あ、あんたが、狼…なのっ?」


「うーん…。半分正解」


「ゲームオーバーって…どーゆー、意味っ…?」


「簡単だよ。死ぬだけ」


グサッ


「うっ、あ…っ、」


「あれ、まだ生きてるんだ?ゴキブリ並の生命力だね」


グサッ グサッ


「あははは、あはは」


「あ、んた…。狂、って…るよ…」


「ありがとう。じゃ、ばいばい」


グサッ


「まず、一人目、か…。皆は主催者を見つけられるのかな。あははっ」


@-@-@-@-@-@






< 30/ 188 >