ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

1LDKヤクザ彼氏と秘密の同居生活【完】

第8話:さよなら好きな人




「ラミカちゃんがいなくなった!?」



バカ達の喧嘩の仲裁をしていたら、ラミカが消えた。ビーチ中探しても見つからなくて、ホテルまで確認しに行ったけどいなかった。



「きちんと探したのか?」


「ああ。今、蘭達に探させてる。恒達とは会わなかったか?」


「いや、エミの機嫌をとるのに必死で……」



だろうな。琉生を抱いたエミちゃんを見ると睨み付けられた。



「ラミカちゃんは私の親友なのよ。何かあったら許さないからね?」



は?今日、会ってもう親友?てか、俺だって心配してんだよ。怖いから言い返さねぇけど……



「聡一さん! これ、姐さんのバックじゃないっすか?」


「え?」



蘭が持ってきたのは、ラミカが持っていたかごバック。



「ラミカのだ。どこにあった?」


「あのビーチパラソルの後ろに落ちてました」



落ちてた……て、まさか……



また誰かに拉致られた?ただの迷子だと思っていたのに、急に心臓の音が早くなる。





< 141/ 262 >