ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

一番星のキミに恋するほどに切なくて。《旧版》

*:*star story*:*
優しい手の平



いつもより早起きをした朝、朝ご飯を作ろうと冷蔵庫を開けると……。


「…………………」


買い出しし忘れちゃったなぁ…。


これは…買い出しに行かねば今日の朝ご飯が…


開けた冷蔵庫を苦笑いで閉めて蓮さんを起こす。


「蓮さん!買い出しに行ってくるね」

「…俺も行く……一人で行くな」


蓮さんはまだ寝ぼけているのか、壁にドカドカぶつかりながら着替えを始めた。


大丈夫…なのかな蓮さん。


あたしも着替えをパッと済ませて買い出しリストを作る。









< 85/ 204 >