ケータイ小説 野いちご

27年後の王子様

【恋愛初心者】







平日の昼下がり。

休日だった私のもとに、スーパーマーケットからの買い物帰りだという若菜が訪ねてきた。


息子くんである絢斗は幼稚園、娘ちゃんである瑠花はスヤスヤと夢の中。




若菜はシュークリームのお土産を買ってきてくれた。



私は熱い紅茶を淹れて、
皮がパリパリのシュークリームを食べながら二人で韓流ドラマを見た。


運命的に出会った男女が何度も擦れ違い、困難を乗り越えて結ばれるという感動必須の純愛作品で、若菜もハマっているらしい。




「あぁぁぁ!もうっ!また出てきたよ!!この女!!」




若菜は憎々しそうに言う。



この女というのは、ドラマの中で主人公の恋敵役で登場している人物のことで、いつも良いところで邪魔をする存在だ。





若菜はすっかりドラマの世界に入り込んでいるらしく、まるで現実で起こった出来事のように文句を言っている。





< 128/ 235 >