ケータイ小説 野いちご

いじめ-マケナイ-

言葉のナイフ





「はい、では今日から合唱の練習をします。」


私たちの学校では、秋に文化祭が開かれ、各クラスで合唱の発表をする。




けど…女子はまったくやる気なし。

あるのは、萌と南ちゃんだけ…。


私は…やる気はあったけど…雅たちに合わせて…ないってことにしてた。



…こんな自分…あかんよな…。

自分でも…ちゃんとわかってる。

けど…怖い。



もし…雅たちに合わせなかったら…?


いじめられる…?


それなら…同意した方がよかった。






< 21/ 204 >