ケータイ小説 野いちご

余命一カ月の僕

余命1秒

先生が死んで
春香の夢は終わってしまったらしい。


春香の夢が何でもかなう世界は
終わりを告げ

今は最愛の人がいなくなり
一人暗闇で佇んでいる。


最愛の人を亡くした。
しかも殺したのは自分。


この事実を
春香は受け入れられないようだった。


< 217/ 231 >