ケータイ小説 野いちご

キミだけをずっと

Episode 7




(( 決戦の日 ))



「え!愛美、立慶大学受けるの?」


「うん、まぁね」


「レベル高いな〜」



久々に学校へ登校し、璃沙たちとお昼休みに机を囲んで弁当を食べていた


話題は自分達の進路について


もう試験まで二ヶ月もない


それぞれの道に歩み始めている



璃沙は美容専門学校

杏里と紗良は紫花女子大の看護科へ進学が決まっている


あと残りは私だけ



「立慶大学って確か…、佐野が第一志望にしてたっけ?」


「まぢで!!」



三人は目を大きく見開いてビックリしている様子だった



「雄大はどうするの?」


「雄大は工業大学に行くみたい」


「いいね、みんな夢があって…」



大学で好きな英語をもっと勉強したいとは思ってる


でもその先のことは、まだ何も決めていない


私だけなのかもしれない…






< 141/ 221 >