ケータイ小説 野いちご

黒アゲハ Ⅲ -運命- 【全完】

* クリスマスの奇跡



「おまえら行くぞ」

「おう」


あたしは何度この姿を見てきただろうか?


バサッと特攻服を羽織り、県No.1の顔になって…
みんなを引き連れていくと純を──


みんな純のあとを笑顔で楽しそうに追ってて…

あたしはその後ろ姿を見ているだけで嬉しくなる。


ほんとにみんな、楽しそうなんだもん。


闘いに出るときなんか、怒りすぎて笑顔。

そんな後ろ姿も、仲間のためってゆーみんなのかたい絆を感じて…

あたしはすごく好き。



< 126/ 253 >