ケータイ小説 野いちご

イケメン医師と危険な生活!!

ドキドキ病室
嫉妬の嵐




コンコンッ――


人来たって…!
なのに離してくれない涼真くん。
そんなあたし達がいる病室に、容赦なく入ってきた人は……


「日向……何して……」

「先生ちがっ………」

「何が違うんだよ…」


そう。先生だった。


「違うよ、先生。俺が勝手にしただけだよ。ひなは悪くない」


涼真くんはそう言ってくれるけど、笑顔で言うもんだから、説得力がない。



< 32/ 67 >