ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

愛してるよ、バイバイ。

*旅行!?!*


この出来事はお母さんの一言から全てが始まった。





「南魅。ちょっといい?」



いつもは楽しい事が大好きでずっと笑ってるお母さんが真面目な顔をして私を呼んだ。



「うん。 なに?」


なんだろう。
ちょっとだけ緊張が走る。




だけどそんなお母さんから言われたことはまさに"突拍子もないこと"だった。





「あのね…お母さんちょっと旅行しようと思ってるのっ♪」






「はぃ?旅行? いつから?」




「来週の土曜日から 2ヶ月間♪」



そう答えるお母さんはニコニコしている。




「私は?てかお母さん1人で?」










< 1/ 221 >