ケータイ小説 野いちご

私達の世界

世界の日


長いお偉い方の話も終わり、入学式が終わった。
明日から新しい学校生活が始まる。
楽しみの反面、怖くもあるが、今の私にはそのすべての感覚が心地好かった。

そんな風に思っているうちに、あっという間に時は過ぎ、次の日になった。

< 7/ 10 >