ケータイ小説 野いちご

レジスタンス‐ある日の会話‐

昂遊×紫輝



(なぁ、昂遊。俺達って結婚とか出来るんか?)


(…まぁ、やろうとすれば出来るでしょ。出来ないなんて掟ないんだし)


(いや、そう言う事じゃなくて…)


(………?)


(考えて見ろよ、あの零緒だぜ?目放したらとんでもない事やらかすぞ)


(だろうね。)


(だろ?俺等が見てねぇで誰が子守すんだよ)


(朶由がいるでしょ?)


(朶由ねぇ。信用してねぇわけじゃねぇけど…アイツ零緒に甘いだろ)


(それも仕方ないんじゃない)


(この先そんなんで大丈夫なのかよ)




< 16/ 38 >