ケータイ小説 野いちご

自分勝手だよね…。

過去。


軌月の部屋で
畳に座りながら
軌月と千伽はTVを見ていた。


「軌月ぃ私赤ちゃん欲しい」

「はぁ?何急に?!」

「ずっと.若いお母さんに憧れてるの
軌月とは3年付き合ってるし


「まぁ…良いけど。」

「やった☆」



軌月は千伽にキスをして…。
千伽の中に欲を放った。



< 2/ 47 >