ケータイ小説 野いちご

はつこい

〜風邪〜

次の日

私は目覚ましより先に起きた

「おはよう!」

「あら、おはよう。今日はずいぶん早いのね」

「うん。ちょっと目が覚めちゃって」

今日は北崎くんと一緒に学校行くんだもん!

絶対に寝坊なんて出来ないよ!!

時間があるから、軽く化粧をして髪も巻いた

昨日は時間なくて髪巻けなかったからなぁ…


そんなことをしてるうちに、もう時間だ

早く出なきゃ!!

「いってきま〜す!!」

家を出ると北崎くんはまだみたい

少しすると北崎くんが出てきた

ドキッ

うわぁ〜!やっぱりカッコイイ!!

「北崎くん♪おはよう!!」

「あぁ、おはよ
てゆーか氷河でいいよ」

えっ!?今なんて…

「名前、氷河って呼んで」

「いいの?」

「うん。俺も凪桜って呼んでいい?」

「もちろん!!」

やったぁ!!
これから名前で呼び合えるんだ♪

うれしいな♪




< 19/ 61 >