ケータイ小説 野いちご

スキ・スキ東上先生★俺もヤバいほど・スキ★

第1章
リレーの練習

畑仕事には中々慣れないが、花の手入れは少しづつ出来るようになった。




牛には近づけないけど、牛舎の掃除を頑張ってした。



そんな私に東上先生は、「飛鳥少しづつでいいから、無理するなよ。」




東上先生の笑顔が見たくて私は頑張った。




圭吾と百合花の家は、家族みんなで農業をしている。



圭吾は農業を継ぐらしい。



百合花は絶対嫌だと言った。




農業なんて私には絶対無理。




今月の終わりには体育大会があり、来月は収穫祭がある。




こんな大きな体なのに、運動は得意ではない。










< 15/ 160 >