ケータイ小説 野いちご

【COLORS②】1/2あっぷる!

あの日のように




 父さんの証言からキリトが獄中に寿命で死んだことを受け、この体質を治す方法は結局分からずじまいになってしまった。

でも、

こんなことではくよくよしないって決めたんだ。

きっといつかこの体質を改善できる糸口を見つけることができると信じているから。


それに、『男』になることも満更、悪くはない。
七瀬先輩と一緒にいられる時間が増えるからだ。

芸能活動はあんま好きじゃないけど喜んでくれる人がいるんだったら、
頑張ろうかなって最近やっと思えるようになった。
男になれなくなったらこれら全部がなくなる。
もう一人の私も大切にしてあげなきゃ……ってね。

< 20/ 22 >