ケータイ小説 野いちご

会長サマのお隣。

★どんくさい彼女
⇒秘密×授業



“…さっきの言葉、とりけします。

勉強、教えてください”



…そう、観念した美穂が言ってから、3日。



「……。」



早速、勉強を美穂に教えている俺。


それは別にいいけど…



『…あれ?

変な数になっちゃった。』



同じ数学の問題を、30分間悪戦苦闘する美穂。



俺たちは今、高校1年生。


今やっているのは、復習がてらに、中学校レベルの問題。



…簡単、なはずなのに。



(…ありえねぇ。)



美穂にとっては、どうやら簡単じゃなかったらしい。



< 40/ 328 >