ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

雪花-YUKIBANA-

第三章
初恋のスケッチ



彼女にプレゼントを買うために


ほんの少し

寄り道をした。



それは桜子のためというより

むしろ僕自身のために。



手ぶらで会えばすぐにでも、


彼女を


抱きしめてしまいそうだったから。






< 154/ 348 >