ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

無口な君に恋愛中

第二章【とりあえず夢中です】
第四章【嫉妬心にご用心】










椎と付き合って、現在4ヶ月!






これまで波乱という波乱はなく


椎が冷たすぎるということ以外何ら不安はなかったわけですが










「こっ、ぐっ、ひょ…っ…!くしょーっ!」






どんどんと机をたたき足をじたばたさせる




考えても考えてもまったく同じ答えにたどり着く









「お前、本当うるせー」





「もうほっといてくださいっ!」





隣の長瀬がやたらうるさい



ものすごく迷惑な奴だ!






人がこんなに悩んでるというのにコイツは何なんだ!











< 65/ 139 >