ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

無口な君に恋愛中

エピローグ










「椎~~~~~!!!」







「げ……」








あんなに愛を分かち合った昨日




なのに何も変わらない私と椎のやりとり







「あれ役立った?」







疾風君がひょっこり出てきてこっそり耳打ちした








「愛を分かち合えたよ!」







「おーそりゃ良かった」





けらけらと疾風くんは笑う







< 126/ 139 >