ケータイ小説 野いちご

ある寒い冬のこと。

ある寒い冬。

ある寒い冬の夜。



僕は生まれた。




暖かい家の中で。











でも今、僕は道ばたにいる。




なんで?


あのころは可愛がってくれたよね?



ちょっと大きくなると、もういらないって。



どうして?僕、何か悪いことしたかな?

< 1/ 7 >