ケータイ小説 野いちご

大好きやで!★

好き
りんごちゃん再び…


TOMOYA


「なぁ、これどーする?智哉」



咲羅が写真を見せる。



「俺がもらう……」



咲羅が持ってたら落とすかもしんねーし。



でも、しっかしさっきから視線を感じる。



このカンジは佐山?いや…あいつはここには…。



でも、アイツならいるかもしんねーな。



シュッ




.

< 33/ 54 >