ケータイ小説 野いちご

S.S.P.  学校警護係

File.02


ピピピピッ、ピピピピッ……

「妃ーっ、電車乗り遅れちゃうわよー!!」
下からお母さんの声がする…。
………っていうかっ!
今何時?!
ケータイのアラームを止め、時間を確認する。
「7時半過ぎてるしぃ~!!」
ヤバいよっ、あと2分くらいで昨日乗った電車来ちゃうよ!
1本遅らせるしかないか…。
でも急がなくちゃ!

< 25/ 175 >