ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

ホントにあった物語~読んでもらえたら嬉しいお話です~

あとがき


これにて友達が体験した物語

完結です。

私がこの小説を恋愛やノンフィクションに入れなかった理由は

友達がその他に入れてほしいと言っていたからデス。

恋愛やノンフィクションに入れてしまうと

私の過去を読んでくれる人なんていないだろう。

と思ったらしいのです。

私的にはこの友達の体験談はとても辛いと思います。

よく相談にのったりもしましたが、

泣くこともよくありました。

そんなに辛い恋を今も続けている彼女のためにも

みんなにこの小説の存在を教えていただけたら光栄です。

それでは、また今度。

2010.07.27

< 9/ 9 >