ケータイ小説 野いちご

ホントにあった物語~読んでもらえたら嬉しいお話です~

彼女が思ったこと


そして音信普通状態になって

2カ月ほどがたった今も

たまに彼にメールを送ったりするけど

やっぱり返信がくることはありません。

彼女が思ったことは、

彼とは携帯電話という機械がないと

つながることはできないんだな。

ということでした。

彼女は、これから先も、

彼のことをずっと想っているでしょう。




< 8/ 9 >