ケータイ小説 野いちご

孤立

心の傷
変化


あたしの名前は、莉桜。中学一年生。

中学校生活を十分に満喫していた。

・・・はずだった。

あるとき、あたしは部活でケガをした。

それがきっかけで、部活をやめることにした。

あたしが狂いはじめたのはそれがはじまりだった。

< 1/ 6 >