ケータイ小説 野いちご

白いジャージ6 ~先生と愛のキセキ~

LOVE.1
スーパーマン





―スーパーマン―




ラベンダー色の空。


風の強い日の夕暮れ時。




オレンジと青が混ざり、淡い紫色にも見える空。






いつも一緒だった。



先生と私は。




はじめて会ったあの日から。







先生がいつも心にいた。


心の真ん中に。





包み込んでくれた。





寂しい私も


弱虫な私も。


どんな私も。






どんなときも


いつも先生が支えてくれた。








< 1/ 320 >