ケータイ小説 野いちご

メガネ★王子~秘密の俺様男~

Secret Days+2
+蓮SIDE






【 蓮SIDE 】




「………………れ、ん???」




涙目になりながら俺のコトを蓮って言う凛をみて………



不覚にもドキッとしてしまった………




俺が言えって言ったのに、言われて見ると変な感じがするな……




「…………ん、それでいい」



俺はそっぽを向いて素っ気無い返事をした




そして、俺は電気のスイッチを探してつけた




「…………さ、さっさと掃除して帰るぞ」




俺はそれから掃除用具入れからホウキを取り出し、サッサッっと履き始める




そんな俺を見てポカンと口を開く凛




「………へっ??」






< 92/ 380 >