ケータイ小説 野いちご

sweet forever

ーPROLOGUEー



確かに,



なんか様子がおかしいな,とは思ってたけど。




なんでかクローゼットから大量の服が取り出されてたし??


旅行用のでかいバッグがタンスの奥底から出てきてたし??


歯ブラシとかその辺がポーチ詰めされて使えなかったし??


昨日の夕飯は珍しくあたしの大好きなハンバーグだったし??




昨日とかその前辺りから,


予兆はあったのかもしれない。




……今思えばね。






でもさ。


そんなことで,



こーゆー事になるって気づけって方が無理あるよね?絶対。




てゆうか。



みんなさ,


あたしに教えてくれても良かったんじゃない??



どうしてあたしは


なーんにも知らないまま



今ここにいるんでしょうか…。





………誰か




教えてください……。





< 1/ 7 >