ケータイ小説 野いちご

地味子の秘密 其の四 VSかごめかごめ

*第弐章*
†腹を決めた日


5月3日。

じいちゃんからの命令を言い渡された日から3日目。




自室のベッドに体育座りで小さくなり、昨日のことを思い出す。



・転校は1週間後。

・連休中に荷物をまとめること。

・連休が明けたら、転校する旨を担任に話す。

・柚莉や陸に説明すること。

・仕事のことは東雲の人間には秘密。

・神崎グループの令嬢であることも秘密。




もう……ため息しか出てこない。


昨日……柚莉ん家へ行って転校することを話した。




…………泣かせてしまった。



10年以上一緒にいて、離れることがなかった。


今回が初めての離ればなれ……。




じいちゃんの命令は絶対。


逆らうことなんて出来ない。

< 104/ 657 >