ケータイ小説 野いちご

幼なじみなんてッ!〜近くて遠いアイ・ラブ・ユー〜

Second*LOVE
彼氏彼女?-花音Side



「花音――」



「うわっ!!」



ドシっと背中に感じる重さ


「……美羽」



棗と付き合うようになって1ヶ月が過ぎようとしていた……




あれから周りにあたしたちは付き合い始めたことを話して無事にそれをクラスメイトみんなが喜んでくれた。



棗は人気者で正直、反発がちょっとはあるかなって心配してたけど……




「「「やっぱりね〜〜。棗くんも花音ちゃんも両思いなのに鈍すぎ!」」



クラス全員に気持ちはバレちゃってたみたいで……





特にクラスメイトからの反発はなかった。



…………そう。クラスメイトからは……






< 99/ 376 >