ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

狼彼氏×天然彼女

5・寮生活START☆
6・夕飯係り









◇◆◇◆実紅◇◆◇◆



「…ってことだから」

ガチャン─



…え、


…えぇええぇえ?!



ほんとに作りにいかなきゃなんないのぉ〜?!



しかもなんやら変な笑みを浮かべて部屋に入っていったし。


なんなんだよ…。




自分の部屋に入り
一通り部屋を片付けた。

「はぁ…片付いた」


夕飯作るんだったら材料買いに行かなきゃじゃん。



ってゆうか、あの人は何を一体食べれるんだ……?



結構ミステリアスだからな。


かといって電話番号もメアドも知らないし。


連絡とれないじゃん。









.

< 47/ 404 >