ケータイ小説 野いちご

Garden3

ひげ


絵を描いていた鉛筆。

ルーズリーフ。

木の匂い。


タイルの冷たさ。



目にかかる長い前髪。

取れそうな制服のボタン。

穴のあいた上履き。



青白い蛍光灯。

窓を鳴らす風。

指先の汗。



床に落ちた黒板消し。



高鳴るあたしの心臓…

< 6/ 14 >