ケータイ小説 野いちご

-Aria-

Allegretto
講堂のヴァイオリニスト



アリアと睦美が音楽科の校舎へ出向いて以来、普通科での音楽科の評価は下がる一方

睦美自身が話回っているというのもあるが、元々音楽科の評判は良くなかった

恐らく、音楽科での普通科の扱いも、似たようなものだろうが


「もう、マジ最悪!!!あの男!!!」


怒りに任せて怒鳴る睦美に、アリアは呆れながら紙パックのジュースにストローをさす


「大体、ぶつかったくらいであそこまで言う?もう二度と会いたくない!」



< 16/ 234 >