ケータイ小説 野いちご

天然鈍感お姫様と時々甘い王子様



絢side

私は海堂 絢 カイドウ アヤ

今日からこの白姫学園に
入学するの

でもめっちゃ見られてる??
やっぱ私が地味だから??

仕方ないじゃん

お父さんとお兄ちゃんに

この格好で学校行きなさい
ってゆわれたんだもん

この格好ってゆうのは

髮はみつあみに
地味な伊達眼鏡
私目悪くないのになー#

そしてスカートは膝下だから歩きにくい↓

なんで??って聞いても

ちゃんとしたらあの
ハーゲン〇ッツの
アイス買ってあげるって
ごまかされた"

私アイス大好きだから
「わかった!」ってゆっちゃったんだよ↓

< 1/ 276 >