ケータイ小説 野いちご

ー キミが笑えばそれでいい ー

*死



カバンにしまっていた荷物を全部もとにもどした



部屋はすごくスッキリしていた



カバンにまとめる時に、いらない物をまとめて捨てたからだ…



なんだかスッキリと片付いた部屋は少しだけ私に寂しさを感じさせた…



その場にヘタッと力なく座りこんで窓の外をボーッと見つめる


ガチャッーーーー



「ゆうら…??」



< 18/ 42 >