ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

男子校は危機百発ッ!☆→イケメン男子と恋しよう←☆

Stage.1◆危険な学校生活の始まり♪






「……は?」


あたしは目の前に座ってる両親を睨み付ける。

バカが故に、ちょっと処理が追い付かないため、是非とも今のお話を、もう一度。




「ごめん椎榎!だけどパパとママを許して!」


ママは両手を合わせて申し訳なさそうに頭を少し傾げる。




許してって、そんなこと言われても!!



「お金はきちんと毎月送るから経済的に困ることはないじゃないか!
寮もしっかりとしてるものじゃないか!」


パパはパンフレットを持ってあたしに見せ付ける。




「だけどっ「話はもう決まったんだ。明日にはママとパパ旅立つから」


……な、んだと!?!?




「嫌だ嫌だ嫌だ!あたしを置いて二人で海外だなんて!」

そんなの理不尽だ!
あたしだって外国行きたいし、自由の女神見てみたいよ!!


大人ばっかりずるいっ!





「椎榎は高校とかいろいろと大変なのよー……。しかもあなた、英語1番苦手じゃなぁーい」

ママは口を尖らせてあたしに言う。



「うっ……」

た、確かに英語は大の苦手だけど……。



「荷物まとめなさい」

パパはニコッと笑ってパンフレットをあたしの手の中にいれる。






< 1/ 440 >